業者向け竹割りばし

竹製の歴史は古く、南北朝時代(1288年~1339年)に後醍醐天皇が吉野にいた頃、里人が「杉箸」を献上したとの記録があります。
竹製の割りばしは、油をはじき、また竹の繊維にそってきれいに割れるという特徴があり、天ぷら料理店や中華料理などで愛用されております。

竹割りばし1

竹割りばし2

竹割りばし3

竹割りばし4

竹割りばし5

竹割りばし6

企業情報

メーカーは、江西宜春市歓海実業有限公司。設立は2016年、資本金は2,000万人民元(3億4,200万円)、従業員数は約50人(全て箸業界のベテラン)、工場の敷地面積が6,600平米。各種竹割り箸製造、包装、販売の専門会社であり、年間生産量は14万箱(3,000セット/箱)。日本、韓国、カナダ、欧州向けに輸出実績があり、日本向けの輸出の更なる拡大を目指しております。

取引基本情報

日本向け輸出経験日本向け実績がある。
サンプル提供可否具体的な商談の場合には無料サンプルの提供可能。
最小受注単位20フィートコンテナ1本
取引条件FOB中国港
支払通貨米ドル
標準納期(受注後起算)30~40日間
支払条件原則前金または出荷後TT※別途協議
HSコード4419121090
検査表等の詳細資料提供会社の営業許可証