商材情報:

個人の試作品開発に最適な卓上型3Dプリンター。素材の線径は、1.75ミリ、材質は、一般的なABS、PLA、HTPS、PP、PE、PETG、PVAだけでなく、木屑、カーボン(炭素繊維)、ナイロン、水溶性材等のオリジナルな素材も用意しております。またPLA材は、十数種類の色を揃えておりお好みの色に合わせた製品制作が可能です。

サンプル写真:

carbon

カーボン(炭素繊維)材を使った試作

wood wire samle

木くず線を使ったカタツムリ

基本仕様:

下記スペックは、参考用です。詳細については別途協議となります。

型式HORI H1+
設備サイズ400×365×521mm
ステージ温度70℃
ステージ材質ガラス
ノズル数量1個或いは2個(オプション)
電圧110V/220V 50HZ
プリント技術FDM
プリントサイズ240×190×255mm
プリント精度0.05-0.4mm
XY軸位置決め精度0.01mm
Z軸位置決め精度0.0025mm
プリント速度10-150mm/s
ノズル温度170-260℃
ノズル直径0.4mm(0.2-0.5mm オプション)
ソフトウエア言語中国語、英語
オペレーション・システムWINDOWS ,MAC
ファイル・フォーマットSTL、OBJ、DAE、AMF、BMP、JPG、JPEG、PNG、G、GCODE

品質管理:

CE、FCC、EU RoHS認定を取得済み。

企業紹介:

2005年成立。中国北京の3Dプリンターメーカー。工場の敷地面積は、10,000平米以上、製造能力:7,000台/月間。アメリカとロシアに支店を持っている。

輸出入実績:

アメリカ、ロシアに豊富な販売実績がある。他、日本、フランス、インドなど。