当帰(トウキ/カラトウキ)

当帰(トウキ)

セリ科トウキ属植物の根を乾燥させたもの。鎮痛、鎮静、強壮などに効果があります。根は血液循環を高める作用があり女性の冷え性にも効果があると言われております。

丹参(タンジン)

丹参

丹参(タンジン)

シソ科アキギリ属の植物の根を乾燥させたもの。肝臓病、胸痛、腹痛や心筋梗塞および狭心症の特効薬としても用いらる。

紅花(コウカ)

紅花(コウカ)

キク科のベニバナの花を乾燥させたもの。血液の流れを改善する効果があり、活血、通経、止痛、高血圧や狭心症、動脈硬化、脳梗塞などの心血管系の疾患に使われる。

麦門冬(バクモンドウ)

麦門冬(バクモンドウ)

キジカクシ科ジャノヒゲ属に分類される常緑多年草の1種。痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支ぜんそくの治療に使用されます。

西洋参(セイヨウジン)

西洋参(セイヨウジン)

ウコギ科のアメリカニンジンの根を乾燥させたもの。血圧降下、疲労回復などの作用が認められている。

枸杞子(クコシ)

枸杞子

枸杞子(クコシ)

クコの果実を乾燥させたもの。ビタミン類やポリフェノールが豊富。血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがある。

品質管理:

国家GMP認定を取得

製造メーカーの紹介

祁澳漢方薬飲用材有限公司。設立は2003年10月。会社は「中国の薬都」と呼ばれる河北省・安国市の祁州工業園にあり、資本金は2,000万元(約3億4000万円)、生産工場の敷地面積は10,500平米。

2004年国家GMP認定を取得、2015年3月改定版GMP認定も取得。国家GMP標準に基づき、生産ラインの配置を行なっており、実験室ではHPLC(high performance liquid chromatograph)、High performance gas chromatograph、Atomic absorption spectrometer、Secondary array detector、Thin layer chromatograph scanner、ELSD(evaporative light scattering detectors)、fluorescence detectorなどの最先進設備がある。

2015年、漢方薬用飲料材の製造工場が増設。

同社の主力製品は、お茶の代わりとなる日常飲用の漢方薬の製造加工。製品種類は1,000種以上。これまで中国全土向け販売する同時に、東南アジアにも輸出しており、日本市場への本格参入を目指しております。