スーダン産アラビアガム

アラビアガム(Gum Arabic)は、アカシア属セネガル種(Acacia senegal)の幹から採った樹液を乾燥させたものです。欧州の食品添加物に付与されている分類番号から、E414と呼ばれております。

主な生産国は、スーダンで世界の生産量の半分を占めていると言われています。

増粘剤 、安定剤および乳化剤としてあらゆる食品や製品に使われています。因みに、コカ・コーラの安定剤としても使われおり、アラビアガムを加えないとコーラの甘味料が底に沈殿して、透明な液体になってしまうそうです。

アラビアガムの写真

商品用途

アイスクリーム、ガムシロップ、コカ・コーラ―、ワインなどの食品添加物、医薬品の錠剤や菓子等の糖衣コーティング剤、水彩絵具のバインダー、切手やテープなどの接着面の糊、義歯固定剤など

品質管理

スーダン政府機関SSMO (The Sudanese Standards and Metrology Organization)の品質検査証有り。

SSMO品質証明書➀

SSMO品質証明書➁

工場写真